札幌の経営コンサルタント マーケティングコンサルタントのプラス経営

経営者が悩む3つのこと

  1. 「商品が売れず(集客ができず)、売上が低下している。」
  2. 「新商品を開発してもヒット商品にならない。」
  3. 「新規ビジネスに取組みたいが、どこから始めればいいかわからない。」

資金繰りを除けば、経営者の悩みの多くは売れないことに集中しています。
このため営業担当者や開発担当者に厳しい目標を与えたり時には増員したりして営業力・商品力の強化を図ろうとしますが、担当者の意欲は上がらず、売上もそう簡単には回復しません。

 

企業業績の差はマーケティング力の差!

今の時代、一部の業種を除くと大半は製品ライフサイクルの成熟期にあります。
このような時期、顧客のニーズは多様化・複雑化しているため、従来と同じやり方で商品開発・販売を続けていくと売上・利益の低下を招く恐れがあります。
企業がこれを回避し持続発展していくためには、マーケティング力を高めることが不可欠です。
競争力や業績の差は、マーケティング力の差と言っても過言ではありません。

 

経営コンサルタント「プラス経営」(札幌市)では

ところで、マーケティングとは何でしょうか?
これについてはさまざまな定義がありますが、わたしたちは「マーケティングとは、売れるしくみを創ること」だと考えています。
この最も大切な活動に投資せずして企業の持続発展は望めません。 マーケティングを必要不可欠な投資と捉え、これに地道に取組んでいくことで「売れるしくみ」が見えてくるのです。
プラス経営は、経営コンサルタント唯一の国家資格である中小企業診断士が経営している中小企業向けコンサルタント事務所(北海道札幌市)です。
当事務所では、大企業でしか使えない戦略・戦術は原則扱いません。
また、大手コンサルティング会社のような高額な料金の請求もありません。
資本力や資源の少ない中小企業に適した現実的かつ実践的な手法を通してみなさまをサポートしています。